前へ
次へ

メール査定で着物買取の相場を知る

着物買取の専門店に品物を持ち込みますと、査定を受ける事になります。
品物の状態を確認した上で、着物買取の価格が提案される訳です。
提案された価格で問題なければ、改めて着物を売却する事になります。
ところで実際に査定を受けてみると、価格が妥当であるか気になってしまう事があります。
例えば着物買取の専門店で査定を受けてみた結果、売却額は20万円だと伝えられました。
問題は、その20万円という価格が妥当であるか否かです。
もしかすると、20万円以上で売れる可能性もあります。
実際お店によっては、相場よりも低めな価格を提示している事もありますから、注意が必要です。
ですから着物買取の価格を高めたいなら、相場を知っておくに越した事はありません。
上記の20万円の例ですが、もしも価格相場が25万円であれば、若干安い価格であると判断できます。
しかし相場が18万円であれば、やや高い価格が提示されていると判断できる訳です。
また相場を知っている方が、価格交渉も有利に進めやすくなると言われています。
高く買い取ってもらうためにも、まずは相場を調べておく方が無難です。
どうすれば着物買取の相場を調べられるかというと、もちろん色々なお店に持ち込んでみる方法もあります。
多数のお店で査定を受けてみれば、自然と買取相場も見えてくるでしょう。
ただ色々なお店に品物を持ち込むのも、やや手間がかかります。
自宅からお店までの距離が離れていると、かなりの労力を要してしまうでしょう。
ところで着物買取の業者によっては、メール査定などのサービスを利用する事もできます。
その方法ですが、まずは買い取って欲しい着物の写真撮影です。
デジカメやスマホのカメラなどを使用して、画像データを作成する訳です。
完成した画像データを買取業者に送信すれば、買い取り価格を提示してもらう事ができます。
そのメール送信の作業を、何回か繰り返してみる訳です。
複数社から価格を提示してもらえば、いずれ相場も見えてくるでしょう。
ましてメールの場合は、わざわざ遠い店舗などに足を運ぶ必要もありません。
あまり手間がかかりませんし、メール査定はおすすめです。

Page Top